CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
World Time
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


大阪市中央区の行政書士 積 博行 のブログ
仕事や日常のことを気楽に書いています
<< 国籍法から婚姻要件を除外へ | TOP | 入管法の改正法 >>
社会保険への加入
平成21年3月に法務省入国管理局より、在留資格の変更、在留期間の
ガイドライン(改正)が示されました。
全部で8項目ありますが、その中でも8番目の下記の内容が今後の申請に
おいて影響が大きいでしょう。

8 社会保険に加入していること

社会保険への加入義務がある場合には当該義務を履行していることが必要です。
なお、平成22(2010)年4月1日以降は、申請の際に窓口で健康保険証の提示を
求めることになります。

現在、外国人従業員を雇用している法人等あるいは外国人本人が、遅くても
来年4月1日までには健康保険に入る必要があります。
又認定証明書により海外から招聘する際、既存の外国人従業員の健康保険証の
コピーの提出を求められる場合もあるでしょう。
posted by office-seki | 22:55 | 入管・ビザ関連 | - | - |