CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
World Time
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


大阪市中央区の行政書士 積 博行 のブログ
仕事や日常のことを気楽に書いています
<< 子供の在留資格 2 | TOP | 興行ビザ取得の必要性について >>
専門士の取扱改正
 従来、「専門士」称号を付与された専門学校卒業生が、一旦帰国し、再度在留資格「技術」、
「人文知識・国際業務」等により入国しようとする場合には、省令で定める上陸許可基準における
学歴要件(大学を卒業し又はこれと同等以上の教育を受けていること)を満たさないことから、
入国が許可されませんでした。
しかし、「出入国管理及び難民認定法第7条第1項第2号の基準を定める省令」の一部が改正され、
併せて法務省告示が新設されました。これら規定の整備により、本邦で専修学校の専門課程の
教育を受け、「専門士」の称号を付与された者は、在留資格「技術」、「人文知識・国際業務」の
上陸許可基準の学歴に係る要件を満たすことになりました。
当改正は、公布日(平成23年7月1日)から施行されました。

posted by office-seki | 12:06 | 入管・ビザ関連 | - | - |