CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
World Time
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


大阪市中央区の行政書士 積 博行 のブログ
仕事や日常のことを気楽に書いています
<< 専門士の取扱改正 | TOP | 子供の在留資格 3 >>
興行ビザ取得の必要性について
 8月は韓国のアイドルグループが日本への入国を拒否されるトラブルが相次ぎました。
16日に、羽田空港で「BEAST」「F・CUZ」が入国拒否、31日にはCNBLUE(シーエヌブルー)が
同じく羽田空港で入国拒否されました。いずれもビザの問題とされています。

公演などの営利活動を行うときには「興行ビザ」が必要であり、営利活動ではない単なる商用
あるいは観光等を目的とする場合は「ビザ」なしで来日し短期の「在留」を認められます。
しかしながら、プロモーション活動などの場合には実際に利益が発生しない活動のみなのか、
と言った点が不明確になりがちであり、従って「興行ビザ」を取得した上で来日するほうが
無難なようです。
posted by office-seki | 09:51 | 入管・ビザ関連 | - | - |