CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
World Time
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


大阪市中央区の行政書士 積 博行 のブログ
仕事や日常のことを気楽に書いています
<< 入管行政 | TOP | 遺言書を準備しておきたいケース その1 >>
自分は遺言書を書くべきか
本日から遺言書の必要性や作成する時の注意事項など、遺言書全般について私なりにまとめてみたいと思います。
記念すべき第1回目は、上記のタイトルでスタートします。   −自分は遺言書を書くべきか。−
このような問いかけを自分自身にしたことがある方は、多いのではないでしょうか。
遺言書を書くということは、たぶんあまり楽しいというものではなく面倒でもあり、できれば書かずに
すませたいというのが本音でしょう。遺言書を書かなかったからと言って、必ずトラブルが起きると
いうものでもありません。 しかし、遺言書を書くことは自分の死後、家族間のトラブルを防ぐだけではなく、
自分自身の意思や 希望を表明できる最後の機会でもあります。

自分の希望や考えを残された家族にキチンと伝えておくことは、大切なように思います。
 
posted by office-seki | 10:16 | ・遺言書の「い」 | - | - |