CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
World Time
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


大阪市中央区の行政書士 積 博行 のブログ
仕事や日常のことを気楽に書いています
<< 在留資格・留学から就労への変更申請について | TOP | 在留資格・留学から就労への変更申請について2 >>
大学卒業後、専門学校へ入学し在留資格の更新申請が不許可
大学で経済学を専攻し卒業。
大学院で経営管理学修士号(MBA)の学位を取得したいと考えていた。
その前に専門学校で英語を1年間勉強したほうが、大学院への入学が有利と
考え専門学校に入学し、在留資格の更新申請を本人がした。
結果は不許可となった。
当事務所へ相談にきたので本人と一緒に入国管理局へ行き理由を確認。
入管側の理由としては、「最高学府である大学を卒業しているのに、
専門学校で英語の勉強をするのは進路に一貫性がない。
英語を勉強する必要があったなら大学に行きながら英語も習いに行くという
方法もあったはず」とのこと。

日本語学校、専門学校、大学、大学院といった具合にステップアップして
行かないとだめというのが、入管の基本的な考えです。
posted by office-seki | 19:11 | 入管・ビザ関連 | - | - |