CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
World Time
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


大阪市中央区の行政書士 積 博行 のブログ
仕事や日常のことを気楽に書いています
<< 本日の認定許可事例・通訳/翻訳 | TOP | 大阪入管の移転について2 >>
就職予定の留学生の皆さん
この時期、就職活動中の留学生の方々がたくさんおられることと思います。
おそらく今年も入国管理局では12月頃から、就労への在留資格変更申請の
受付を開始するでしょう。
もちろん、大学から卒業予定証明書が発行され、就職先が決まっている方に
限られます。

就職活動及び在留資格変更申請については、次の事にご注意下さい。
1.就職先での職務内容が、大学や専門学校で勉強したことと合致して
  いなければなりません。
  そのことを、頭において就職活動をして下さい。
2.1.における職務内容に適した在留資格への変更申請であること。
  就労の在留資格には数種類あります。
3.職務内容は簡潔に、的確に示して下さい。
  学校で勉強したことと、申請する在留資格との関連性が重要です。
4.専門士の資格を取得して、専門学校を卒業する留学生は資格変更は
  認められますが、いったん帰国してから在留資格認定証明書を取得
  することはできませんので、気をつけて下さい。
5.卒業するまでに就職先が決まらない場合は、「留学」の在留期限が残って
  いても就職活動を継続するという理由で「短期滞在」への変更申請をして
  下さい。
  就職先が決まれば更に就労への変更申請が例外的に認められています。

posted by office-seki | 21:45 | 入管・ビザ関連 | - | - |